WEB広告ニュース

ユーザー、SNSの行動調査や、Twitter広告の考え方など、気になるWEB広告ニュースまとめ【 2017.7】

広告に関するニュースのまとめ2017.7

Web広告に関して気になるニュースや記事をまとめています。
このまとめの目的は記事の内容から普段の施策や勉強に活かすことを目的にしています。

更新は不定期ですが、基本的には月ごとに気になった記事をまとめていきたいと考えています。

それでは7月に気になったニュースをまとめて紹介させていただきます。

ユーザー調査に関する記事

行動ログ調査_アイキャッチ

ユーザーはいつサイトを見ているのか? 「朝型サイト」「夜型サイト」行動ログ調査

ECサイトの分析や施策に活かせそうなデータを公開しているネット担当者フォーラム様の記事です。

記事ではスマートフォンで実際にユーザーが利用しているサイトに関して、実際の行動ログからのデータ調査を基にした分析結果を紹介されています。

データの調査内容だけでなく、そこから考察や検証を進めることでこれまでになかった施策にも繋げれそうな内容だと感じました。

実際にECサイトの運用やそれに関わる広告施策を行なっている方には特にオススメの記事です。

記事と掲載サイトへのリンクはこちらから。

掲載記事:ユーザーはいつサイトを見ているのか? 「朝型サイト」「夜型サイト」行動ログ調査

掲載サイト:ネットショップ担当者フォーラム

Instagramの企業アカウントに関するユーザーの意識調査を実施◆企業アカウントをフォローしている20代~30代女性の約80%が、 投稿内容がきっかけで購入した経験あり◆購入意欲やブランドイメージの向上に効果的

株式会社サイバーエージェントが運営している、「CyberAgent AD.AGENCY」の記事ではInstagramの企業アカウントに対してのユーザー調査がまとめられています。

20代から30代の女性を中心に企業アカウントのフォロー数の割合や、フォローをしているサービスのジャンルなどが紹介されています。

また中盤からは企業アカウントをフォローしたきっかけや、フォローの目的、フォローから購入に至ったのかどうかなどの調査内容が書かれています。

これからInstagramを始める企業や、Instagramを利用した施策の立案などにも参考にできそうです。

記事と掲載サイトへのリンクはこちらから。

掲載記事:Instagramの企業アカウントに関するユーザーの意識調査を実施◆企業アカウントをフォローしている20代~30代女性の約80%が、 投稿内容がきっかけで購入した経験あり◆購入意欲やブランドイメージの向上に効果的

掲載サイト:株式会社サイバー・バズ|CyberBuzz, Inc.

【調査】フェイスブックの強さ目立つ 東南アジア各国のネット広告市場トレンド


デジタルを中心とした広告・マーケティングに関する最新情報を発信しているメディア、マーケジンのトレンドレポートでも気になる記事があったのでまとめさせていただきました。

よくSNSの動向について国内や世界での数字や調査は紹介されていますが、東南アジアについて書かれているものは珍しいと個人的には感じました。

記事内ではネット広告市場や、人口、ネット利用時間など様々な視点からのデータが紹介されています。

これから海外への広告出稿などを考えている担当者や広告運用者にも参考にできそうです。

記事と掲載サイトへのリンクはこちらから。

掲載記事:【調査】フェイスブックの強さ目立つ 東南アジア各国のネット広告市場トレンド

掲載サイト:MarkeZine(マーケジン)

広告運用に関する記事

広告運用に関する記事

Twitter広告、キーワードターゲティングの仕組みと設定、考え方までのスベテ

リスティング広告を始め、SNS広告などを運用しているアナグラム株式会社が運用しているブログ記事の紹介です。

Twitter広告のキーワードターゲティングの内容から、他の広告媒体とのターゲティング方法の違いなどが書かれています。

その他に効果の良いキーワードの探し方などの運用者目線での考え方も紹介されています。

また設定方法なども書かれているのでこれからTwitter広告の運用を始める方や、既存の媒体以外の施策を検討している方にもオススメの内容です。

記事と掲載サイトへのリンクはこちらから。

掲載記事:Twitter広告、キーワードターゲティングの仕組みと設定、考え方までのスベテ

掲載サイト:アナグラムのブログ | アナグラム株式会社

リクルートホールディングスの石井さんに聞く:キーワードに依存しないこれからの検索連動型広告の運用について考える

アタラ合同会社が運営しているUnyoo.jpでも勉強になるコラムが紹介されていました。

記事のタイトルでも書かれている通り、これからの検索連動型広告についてのコラムが書かれています。

コラムでは「ホットペッパービューティー」のKPIについての話や、運用に伴う課題、背景などが紹介されています。

後半ではDSA ページフィードを使った運用の話や、これからの検索連動型広告についての話などが書かれています。

また広告運用の話だけでなく、運用者が業界の変化に合わせてどう変わっていくか。など今後の運用者のあり方を考える機会を与えてくれるような内容でした。

記事と掲載サイトへのリンクはこちらから。

掲載記事:リクルートホールディングスの石井さんに聞く:キーワードに依存しないこれからの検索連動型広告の運用について考える

掲載サイト:Unyoo.jp | 広告運用の情報サイト